【ご注文はこちら】

 

香川に伝わる伝統漆技法のひとつ「象谷塗」を、庵治石の粉を使いアレンジしました。

木地のうえに石粉と漆で模様をつけ、水辺に自生する真菰(まこも)の粉を蒔き、

さらに漆を摺り込んで艶をつけています。

 

侘び寂びを感じさせる質感は、味わい深く、使い込むほどに渋みを増す特徴があります。

 

マットな仕上げと程よい凹凸が手に馴染み、重厚な見た目に反して、

木製ならではの軽さが感じられる器です。



 

 

 

 

 



 

Zoukoku ぐいのみ

右から

「柔(じゅう)」 ¥10,000

サイズ:φ6.5 × H6 cm

 

「武(ぶ)」 ¥10,000

サイズ:φ7.5 × H4.5 cm

 

「掌(しょう)」 ¥8,000

サイズ:φ7 × H3 cm

 

黒1色のみ